今週の絵本「どうしてどうして?」のご紹介です。

どうしてどうして?
作:トニー・ミトン
絵:ポール・ハワード
訳:アーサー・ビナード
出版:小学館

「どうして太陽はあかるいの?」

「どうしていなずまは光るの?」

「どうして夜になるとお月さんがでてくるの?」

身の回りには不思議がいっぱい。

好奇心あふれるこぐまくんの「どうして?」の質問に、お母さんぐまが丁寧にやさしく答えます。

「なんで?」「どうして?」の質問を繰り返す「なぜなぜ期」

止まらない「なぜなぜ攻撃」に、いけないと思いながらもうんざりしてしまう親御さんも多いのではないでしょうか。

お母さんぐまの愛情たっぷりの応答で、そんな疲れた親御さんの心までも優しく温めてくれる、とても優しい絵本です。