2019年2月中旬、ふとしたきっかけで目にした短編アニメーション

Amazing Things Happen

 

自閉症の啓発を目的として制作されたこの動画に一瞬にして魅了され、調べてみると、その時点ですでに30か国語に翻訳され世界中にシェアされていることがわかりました。

 

どうして日本語はないのだろう?

 

それが、私の率直な思いでした。

 

即座に、この動画を制作したプロのアニメーターであるアレックス・アメリーンズさんに連絡を取ってみました。

 

それから約1週間後。

 

アレックスさんからの返事が届きました。

「家族と旅行中で、返事に遅れてごめんなさい。

日本語版を作る予定は、今のところないんだ。

もし、あなたが翻訳とナレーションをしたいと言うなら、協力するよ。」

 

「もちろん!」

と私はふたつ返事で引き受けました。

 

ーとはいうものの、翻訳の経験はあるものの、ナレーションは初めて。

 

そのことをアレックスさんに伝えると

「他の言語のナレーションは、プロのナレーターによるものが多いけど、アマチュアの人もいるし、中には自閉症スペクトラムを持った人が録音したものもあるんだ」

とのお返事。

 

ーであれば、引き受けない理由はありません!

 

そこからアレックスさんに送っていただいた英語のスクリプトと動画をもとに翻訳を作成し、それを動画に合わせて録音・・・

 

アレックスさんとの最終調整を終え、3月22日、いよいよ『Amazing Things Happen』の日本語版が登場したのでした!

 

できあがったのがこちら↓