Back to School

 

Labor Day Weekendがおわり、新学期が始まりました。

地域によって多少の時期のずれがあるようですが、アメリカの多くの地域では、この時期に新学期が始まります。

新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しい友だち、新しいことだらけで期待の中にも不安でいっぱいなのは子どもたちだけでなく、学齢児をもつ親も然り・・・だと思います。

そういった不安を軽減し、うまく新学期をスタートするための秘訣(?)をいくつかお話したいと思います。

1. 学校主催イベントへの参加   多くの学校で、学校が始まる数日前、あるいは数日後にBack to School Nightやオリエンテーションがあり、学校やクラスの様子を見たり担任の先生と会う機会があります。こういった場には積極的に参加しましょう。

2. 担任の先生とのコミュニケーション   疑問・不安などがあったら、ためこまず、積極的に先生とコミュニケーションをとりましょう。例えば、飼っているペットが死んでしまって一晩中泣いていた、など家庭内の出来事で学校生活に影響を及ぼす可能性のあることも先生に伝えておくと、先生が子どもの行動をよりよく理解でき、より適切なフォローをすることができます。

3. 学校について子どもとよく話す   お子さんと学校についてじっくりと話すことで、お子さん自身が学校についてポジティブなイメージをもち、また新しい生活に対して心の準備をする手助けとなります。

4. 視覚的情報手段の利用   学校あるいは先生の許可が得られれば、教室やジム、カフェテリアなどの学校内の写真や先生の写真をとり、それをもとにお子さんと学校の話をすると、さらに学校生活のイメージがつきやすいでしょう。写真だけでなく、文房具やバックパックなど学校で使うものについて話すのも効果的です。

5. 規則正しい生活   早寝早起きはもちろんのこと、子ども自身が一日の流れを予測できるよう、ある程度決まったスケジュールで一日を過ごすことが大切です。予測可能なスケジュールで安定した生活を送ることが、子どもの精神的安定につながります。朝起きて学校に出かけるまでの時間、学校から帰ってきてからの過ごし方を見直してみましょう。

あとは、あまり焦らず、「どーん」と構えて、お子さんが新しい生活に慣れていく様子を見守っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA