今日は、推察する練習をするワークシートをご紹介します。

 

 

Making Inferences – WH-questions (Japanese)

 

 

 

 

 

 

13枚の絵がセットになったワークシートですが、それぞれの絵に描かれた人の表情、しぐさ、姿勢、服装、使っているモノなどをヒントにしながら、

  • これはだれ?
  • どこにいる?
  • なにをしている?
  • このひとはどんなきもち?

という質問に答える練習をします。
文章読解において、文章に直接書かれている内容だけでなく、その文脈から、登場人物の気持ちや行動の意味、原因と結果など、筆者が伝えようとしていることを読み取るには、この『推察する力』がとても大事になります。

また、この『推察力』は日々のコミュケーション場面でもとても大事なスキルです。私たちは、日々のコミュニケーションにおいて、なんとその90%を非言語的なコミュニケーション手段(表情、しぐさ、姿勢、声のトーンなど)に頼っていると言われています。すなわち、効果的なコミュニケーションには、言葉以外の手段に含まれている話者の意図を『推察』する力が不可欠だと言えるのです。

 

馴染みやすい絵を見ながら、この『推察力』を高める練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

このワークシートはTeachers Pay Teachersのサイトで入手可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA