せいようフェスティバル

先日行われた、MEDINT・CHARM主催シンポジウムを聴きに来てくださっていた青陽東養護学校の言語聴覚士 石田先生からご招待いただき、去る2月8日、青陽東養護学校の文化祭「せいようフェスティバル」に行ってきました。

せいようフェスティバル

青陽東養護学校は、JR灘駅から徒歩5分のところにあり、小学部・中学部・高等部あわせて、約200人の児童生徒の皆さんが通われています。

校門に近づくと、児童生徒や教職員の方々、保護者、来賓の方々の楽しそうな声が聞こえてきました。

石田先生に校内を案内していただきながら、児童生徒の皆さんの作品の展示や作業学習で作った野菜や商品の販売、体育館で行われていたステージを満喫しました。