おなじみ『おおきなかぶ』も
フェルトボードストーリーに適しているお話です。

このお話、私が日本で言語聴覚士として働き始めた頃から、愛用しているお話です。

うんとこしょどっこいしょ

という、繰り返し出てくるフレーズがとても楽しいお話です。

発語がまだ出ていないお子さんから就学を迎える頃のお子さんまで、幅広く楽しめるお話だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA