ねずみくん

今週の絵本 第19弾

今回は、先日いただいた絵本の中から、「ねずみくんのチョッキ」をご紹介します。

ねずみくんのチョッキ
ねずみくんのチョッキ
作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版: ポプラ社

おかあさんがあんでくれたチョッキ。
「ぴったり にあうでしょう」
ねずみくんはうれしそうにポーズをとります。

そこへ、あひるくんがやってきて言います。
「ちょっと きせてよ」

そして、さるくん、あしかくん、ライオンくん・・・と次々に動物たちがやってきて、最後にチョッキを着るのはぞうくん。

動物たちが順々に着たチョッキは、ビローンと長く伸びてしまいます。

「いいチョッキだね。ちょっときせてよ。」
「うん。」
「すこしきついが似合うかな」

という繰り返しの表現がとてもリズミカルで、子どもに大人気の絵本です。