今週ご紹介する絵本は「三びきのやぎのがらがらどん」です。

三びきのやぎのがらがらどん
絵:マーシャ・ブラウン 
訳:せた ていじ
出版:福音館書店

三びきのやぎの「がらがらどん」は、山の草を食べようと山へ登っていきます。

途中の谷川の橋の下には、恐ろしい化け物のトロルが住んでいて、橋を渡るやぎたちを「ひとのみにしてやるぞ」といっておそいかかります。

小さいやぎのがらがらどんと二番目やぎのがらがらどんは、「後からもっと大きいやぎが来る」と言って見逃してもらいます。

最後にやってきた大きいやぎのがらがらどんは、トロルに立ち向かい、トロルを「こっぱみじんに」やっつけてしまうー

というお話です。

「三びきのやぎのがらがらどん」同様、英語版「The Three Billy Goats Gruff」もとても有名で、アメリカの学校でもよく取り上げられています。

スピーチセラピーの教材として使用するセラピストも多く、セラピーのアイディアが豊富にあります。

私もその例にもれず、レッスンで愛用し続けています。

では、レッスンアクティビティのいくつかをご紹介します。