バリアゲーム

アメリカで言語病理学の大学院生だった頃に出会ったのが「バリアゲーム」

ことばの発達はもちろん、構音やソーシャルスキルの練習など、ことばのレッスンで大活躍の「バリアゲーム」をご紹介します。

バリアゲームとは

1. 場面設定

バリアゲームとは、2人以上で遊ぶゲームで、それぞれのプレイヤーの間に「バリア」となるついたてを置き、他のプレイヤーの手元が見えないように設定します。

すべてのプレイヤーには同じ教材を用意します。

2. 役割

「指示を出す順番」「指示を聞く順番」を決めたらゲーム開始です。

バリアゲームを使ったアクティビティ例