動物をテーマにしたことばのアクティビティーセットのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(使い方)

  • 名前を言う練習:カードを一枚ずつ示し、動物の名前を言う練習をします。
  • 場所ふるいわけ:動物絵カードを5ページ~8ページの場所にそれぞれふりわけ、「     にすんでいます」(例「らいおんどうぶつえんにすんでいます。」)という文表現ができるように練習します。
  • 色ふるい分け:動物絵カードを9ページ~15ページの色にそれぞれふりわけ、「     どうぶつです。」(例「らいおんちゃいろいどうぶつです。」)という文表現ができるように練習します。
  • 五感で表現:16ページを表を使い、聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚といった五感を使って表現する練習をします。(動物によっては五感すべてを使って表現するのが難しいものもあります。その場合は、表現しやすい感覚のみを選んで表現する練習をしましょう。)
  • なぞなそあそび:17ページにある質問カード「わたしはだれでしょう?」を使って質問を聞き、あてはまる動物名を答える練習をします。
  • 文表現の練習(18ページ):1~6で練習したことを使って、動物を文章で表現する練習をします。
  • すごろくあそび:19ページにあるすごろくボードとサイコロ、コマを用意します。とまったところの動物について文章で表現する練習をします。

 

 

英語バージョン:http://www.teacherspayteachers.com/Product/Animal-Themed-Attributes-Activity-Set

日本語バージョン:http://www.teacherspayteachers.com/Product/Animal-Themed-Attributes-Activity-Set-Japanese

 

 

Enjoy!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA