先日の記事(「Wind Up Toys / ぜんまい仕掛けのおもちゃ」)で「持って帰ればよかった」アイテムを紹介しましたが、その「持って帰ればよかった」シリーズで今日ご紹介したいのが、手作り教材用グッズ。

 

アメリカで住んでいたところの近くにクラフト専門店のMichaelsや教育グッズ専門店のLakeshore Leaningがあり、手作りセラピーグッズの材料調達を口実に頻繁に通っていました。

 

帰国時、使い残しのグッズも数多し。

 

先日の記事でお話したように、「もったいない」と思いつつ、引越し費用や収納場所を考えて処分したものが数多くあります。

 

帰国して数ヶ月経ち、「やっぱり持って帰ってくればよかった」と思うものの中から、今日は、クラフトグッズをご紹介。

  1. アイススティック

 

2. クラフト用目玉

 

3. フェルト

 

4. ホワイトボード&ペン

5. ラミネートフィルム

 

上記のどれも日本で簡単に手に入るものです。だからこそ処分してきたものではあるのですが、「今すぐここでこのお子さんと!」と思う時に「あ、ない!」と気づく瞬間がなんと多いこと!

 

帰国、あるいは引越し予定があるセラピストの方々、ご参考にしていただければ幸いです。

 

次回は、「持って帰って来ればよかった」おもちゃ編をお伝えしたいと思います。

One Thought on “「持って帰って来ればよかった」手作り教材グッズ編”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA